新大久保の歯科・歯医者なら新大久保歯科医院へ

Mobile Site

携帯用ホームページは
こちらのQRコードを
使用してください。

現金のほか、あらゆるクレジットカードデンタルローン(最高120回まで可能)をご利用いただけます。お気軽に、ご相談ください。

デンタルローン(最高120回まで可能)

スタッフコラム

Dr定例会

定期的に4人のDrが集まり、症例検討会を行っております。少しでも患者さんの歯を長持ちすることが出来るよう、勉強会に参加して習得した新しい技術、材料をDr間で共有できるようにしております。

スタッフ
スタッフ
スタッフ

スタッフ飲み会

スタッフ飲み会

こんにちは!
歯科医師の嶋津です。

今回は定期的に行われる理事長主催の新大久保歯科医院のスタッフ全体での飲み会の様子を紹介します!

場所は日本海庄や新大久保駅前店です!なぜなら佳子先生がここの唐揚げがお気に入りだからです!笑

確かにふかふかで美味しい!

唐揚げやフライドポテト数皿をコース料理とは別に注文するのは、元気でよく食べる女性スタッフが多いこのメンバーでは当たり前。

一方、 須田先生や太田先生はお酒がメインなのでお食事が全然減らず、女性スタッフのテーブルに大皿を移動なんて場面もしばしば。

飲みの席では毎日のランチタイムより会話は弾みます。
ボス(佳子先生)からのダメ押しや激励、須田先生からのパートナーの正しい選び方、女性スタッフの恋愛トークなど様々。
太田先生はと言うと某女性スタッフが作る濃ぉ〜いウーロンハイを何杯も飲んでいました!笑

楽しい時間はあっという間に過ぎ、予定時間を大幅にオーバーして追い出されてお開きとなった納涼会でした。

定期検診はいかがですか?

定期検診はいかがですか?

こんにちは!
歯科医師の嶋津です。

梅雨も明けて暑い日が続いていますね!
海にプール、花火やBBQ・ビアガーデン、里帰り&お墓参りと夏はイベントが沢山あります!

そんな中、涼しい歯医者で定期検診はいかがですか?
学校が始まるまでに虫歯の治療を終わらせたい夏休み中のお子さん、最近お口のクリーニングしてないな〜と気付いた方や、治療途中の歯があったのを思い出された方!
これをきっかけに受診されてみてはいかがですか?

さて、新大久保歯科医院の控え室では、、、、
患者さんから頂いた差し入れを囲んでわいわい美味しく頂いております!
最近はフルーツやアイスをいただく事が季節柄多くなり女子達のテンションは上がります!
どうもありがとうございます!
それでは熱中症にはご注意を!!

スタッフ同窓会

スタッフ同窓会

スタッフ同窓会

先日、退職したスタッフが集まり同窓会をしました。
東北に嫁いだ人、子育て中の人、まもなく結婚する人…様々に巣経って行った彼女達…

たくさんの犠牲者を出した東北沖大地震の中、東京は放射能汚染の恐怖にさらされ、街はかつてない程のシャッター通りと化し、人々は打ちのめされていました。
そんな中にありながら、スタッフは受診に訪れて下さる患者さんに、もてる全ての笑顔で接し診療所をもり立ててくれました。チームの存在を心強く思ったものです。
そんな彼女達と久しぶりに再会し、学生時代のように騒いでアッと言う間の3時間!
『昔は朝まで騒いでいたのに…』今は各々が明日の心配で一次会お開き、帰宅の途へ…
年を取ったのか…責任の重みを自覚したのか…σ(^_^;)?
『嬉しい』『寂しい』の同窓会でしたm(__)m

現スタッフは『勤続17年のスタッフ』数名を中心に『被災地・宮城県から』『遠方・北海道から』『栃木県から』『越境して埼玉・千葉から』『子育て終了人生再出発・社会人開始の人』様々なメンバーが集まってくれました。
皆元気で一生懸命なスタッフです!
私達・新大久保歯科医院は時代が移り変わっても、この元気なスタッフと温かい心の患者さんに支えられ『創業60周年』をまもなく迎えます。
多くの人々に心から感謝m(__)m

スタッフミーティング

ミーティング風景

ミーティング風景

今週の全体ミーティングは最近の患者さんのご予約状況の流れと器具毎の消毒・滅菌について…グラフを用いた提案書を作成した渡辺・野間が座長担当。
これについて各々の立場から意見を出し合い、今回も予定時間を大幅に越える会議となりました(>_<)
大事な医院の基本を状況に合わせてバージョンアップしていきたいです。(渡辺・野間記)

来週は新規導入の医療ソフトウェアについて横岡担当です。

ドクターミーティング

ミーティング風景

ミーティング風景

私達は毎週金曜日の昼休みに全体会議を行っています。
また、内容毎にスタッフ別のスキルミーティングも毎月行います。

今回はドクターミーティングから
ご高齢の患者さんの難症例総義歯についてテクニカルアドバイザーの須田医師を座長とし、CT画像・模型・生活習慣・全身疾患のデーターから読めるアプローチについて、ミーティングをしました。
実際の患者さんにご足労頂き、現在の口腔内の状況と10年前に作らせて頂いた義歯が今も使いやすい理由、メインテナンスのポイント…等々。

90才を越える患者さんの『噛める喜び』と『噛む健康維持』の大きな目標をお手伝い出来るよう、歯科医師のスキルアップ講座は今後も続けて参ります。

スタッフミーティング

ミーティング風景
ミーティング風景

ミーティング風景

私達は毎週、スタッフミーティングで研修会を行っています。
毎月テーマを決め、『白い歯』 『使用する金属の特性について』
『齲食(うしょく)酸性歯について』 『知覚過敏症の治療法』 『実習で学ぶ歯の形態』等々…
講師は5人のドクターがテーマ別に、時には外来講師をお招きしております。
日々の臨床を座学にて整理することは、自分達の仕事にやりがいと責任を持つ上でとても大切と考えます。結果、患者さんにも満足頂ける医院になっていけるものとスタッフ一同精進しています。
研修会の後は皆で同じお弁当をワイワイ頂きます。
年齢層も経験年数も様々なスタッフですが、食べる時は等しく会話が弾み和みのひとときです♪
さぁ〜午後もはりきって頑張ります!\(^_^)(^_^)/

園芸って意外と面白い

園芸って意外と面白い

戦争直後、田舎の生家で、静養していた中学最終学年の私は、家の耕地を農地改革で取られ、おまけに、大きな台風(キティ−台風?)に襲われ最後に残った裏の千坪程の田畑も洪水で押し流され、砂と、とても人力では動かせそうにない、大きな岩がごろごろ、肥沃な土は何処へ?

それでも、食糧難の時代、芋腹で痩せた田畑を復元すべく、また日々の糧を得るため、止むを得ず、受験勉強もそっちのけで、働いたものでした。

そんな過去が、私を"土"云々から遠ざけていました。

その後、東京の田園都市に住むようになりましたが、一人になった母が、庭で土を弄っているのを、別棟から覗くだけで何も手伝う事はしませんでした。母が亡くなった今、残された庭の花木を放置するに偲びず、私は、こうしたら母は喜ぶかな?ああしたら、びっくりするかな?と対話しながらシャベルを使っている内に、あの石はここにあればいいな、この花はあそこに等考えている内に楽しくなってきました。

こんなのは、園芸とは言わないのかも知れない。
だけど、世話をしてやれば、素直にそれを受けて育ってくれるし、背の高さや、形、色の大きさ、配色等で素人なりに、空間を作ることが出来て面白いのです。

玄関前にも、少しの区切られた空間があり、あれこれ空想しながら作った花園に、道行く人々が「きれい!」と声をかけてくれます。それが励みになって、早朝は玄関や庭の土や花木の時間として、結構忙しい。「土弄りなんて嫌だ!」てな事言ったっけ??